日々のできごと パンやお菓子    パン教室随時開催中


by etsu.etsu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

マンディアン オランジェット アマンドショコラ

昨日はお菓子教室でした。

バレンタイン前ということで・・・・・・・
今月のルセットはチョコレート「マンディアン オランジェット アマンドショコラ」の三種です。
c0035323_21441787.jpg


マンディアンはチョコレートの上にフルーツやナッツを載せたもの。
オランジェットはオレンジピールをチョコで包んだもの。
アマンドショコラはキャラメリゼしたアーモンドをチョコで包んだものです。

「チョコレート溶かしてフルーツなどにからめるだけやん~?」
「早く終わったらランチ行こう!」
と教室に向かう電車の中で友達とおしゃべりしてました・・・・・・

しか~し!!!!
チョコレートはそんなに甘くなかった・・・・(涙)
チョコレート菓子を作るうえでもっとも重要な「テンパリング」という作業があったんです。
①温度計をしっかり持ってチョコを湯煎で溶かして50度まで温度を上げる
②それを27度まで冷やす・・・・・
③そして作業しやすい温度(31度)まで、また上げる・・・・・
温度が32度を越してしまうとまた①からやり直しです。
温度ばっちり!と思っていても、パレットナイフにチョコで線を描いてそれがすぐ固まらないと
失敗です。そうこれまた①に戻ります・・・・・

でもこれをしっかりやらないとブルーム(チョコが白くなる現象)が起きたり、食感の悪い美味しくないチョコに変化してしまうそうです。

他のみんなは一回でうまくいったのに、私はチョコがすぐ固まらなかったんでやり直しでした。
チョコレートって意外に繊細で扱いにくいものなんだな~って思いました。
だからこそ奥が深い。魅力はあるけれどうまくまだつきあえてない私です・・・・・

ラッピングはあえてシンプルに。。。でも先生のこだわりがここにも・・・・・
画像では分かりにくいのですがラッピングの袋は厚みがあるものにして高級感を出すように
しているそうです。手作り感はこの際出さずにお店で買ったもののように・・・・・
カゴやパニムールなんかにこれは入れちゃダメよ!って言われました^^;
私ならやりかねない(汗)
c0035323_22113665.jpg


味ももちろん絶品!ナッツが苦手な私でも食べられちゃう^^
チョコレートもヴァローナ社のもの。先生のこだわりです。
今月は材料費すごいよ~っておっしゃってましたが、まさにそのとおり。
高級感いっぱいのチョコレート。ゆっくりいただきます^^
[PR]
by etsu.etsu | 2006-01-25 22:19 | お菓子教室